2017年09月14日

ポケモンSM 「カントーでアローラ!タケシとカスミ!!」 感想


さて今回は、なんとサトシたちが課外授業でカントーへ!
タケシとカスミの二人が、ここで再登場するとは思いませんでしたね。





ポケモンスクールは開校20周年を迎えた。
その記念として、特別課外授業が実施されることになった。
行き先はカントー地方。
オーキド研究所でポケモンと触れ合い、更に特別ゲストを招いているという。
サトシたちは飛行機に乗り、早速カントー地方へ。
カントーに到着すると、サトシの友達であるタケシとカスミが登場。
この二人が特別ゲストだったのだ。

そしてさらに、ロケット団も本部から呼び出しを喰らい、カントーに訪れていた。
サトシたちの存在に気づき、オーキド研究所へ向かうことを聞いて、
そこのポケモンたちを根こそぎ奪う作戦を思いつく。

サトシたちはマサラタウンに到着。
二人のオーキドが握手を交わす。ロトム図鑑曰く99%一致しているという。
タケシとカスミの案内で、サトシたちは研究所を見て回る。
カントーのポケモンが見られるということで、アローラ組はワクワクしていた。

大量のケンタロス、ギャロップ、ラフレシア。
そしてカントーのライチュウとキュウコン、ジュゴンと触れ合っていく。

更にタケシとカスミの紹介で、カントーとアローラのポケモンの違いを見ていく。
ナッシー、ベトベトン、イシツブテが紹介された。
ちなみにカントーのベトベトンは、サトシのベトベトンであり、
サトシと久々の再会となった。
そしてカントーのガラガラとカキのガラガラが出会うと、
二匹は早速頭突きをしあっていがみ合う。
タイプは違えど、性格はそれほど大差はないようだ。
ピカチュウがガラガラ同士の争いに巻き込まれ、怒りの10まんボルトを発動。
(ガラガラは地面タイプなため無傷)
その騒ぎで、スイレンのアシマリとカキのガラガラが迷子になってしまった。



(アイキャッチはガラガラ(カントー))



サトシ、カスミ、タケシが迷子のアシマリとガラガラを探す。

途中、キャタピーを見てカスミは怖がる。
相変わらず虫は嫌いらしい。
タケシが三人で旅をしたときのことを思い出す。
カントーからジョウトの旅を終え、三人が別れるまでのことが回想される。
するとそこに、草ポケモン同士のケンカを仲裁する、サトシのフシギダネを発見。
久々の再会を喜び合うのだった。

そしてスイレン、リーリエ、マオはカスミと湖へ向かう。
飛び出してくるギャラドスに臆することなく、スイレンが水着になって湖に飛び込む。
それを見たカスミも、負けじと水着姿になって飛び込んでいった。
するとアシマリが湖のポケモンたちと遊んでいるのを発見する。
一方、男子チームはガラガラを探していた。
イワークと遭遇するが、騒がなければ大丈夫というタケシのアドバイスに従う。
しかしそこを、カキのガラガラが手を出してしまう。
結局手を出してしまう結果となり、サトシたちは慌てて逃げ出した。

すったもんだはあれど、サトシたちは二匹を見つけて合流した。
しかしそこをロケット団が襲い掛かる。
ニャース型ロボで、ピカチュウたちを捕らえてしまった。

サトシのルガルガン、タケシのクロバット、カスミのヒトデマンで応戦。
ルガルガンのアクセルロック、クロバットのちょうおんぱ、
そしてヒトデマンのバブル光線が炸裂。
その総攻撃で、ロボの胴体を破壊。ピカチュウたちを見事救出した。
ここでロケット団の反撃が来るかと思いきや、その時上空を飛行機が通過。
そしてなんと、キテルグマがロケット団の元に落ちてきた。
キテルグマはロケット団を抱え、壊れたメカのエンジンを起動。
そのまま空の彼方へ連れて行ってしまうのだった。

サトシたちが呆然とする中、壊れたメカのがれきからプリンが登場。
そのプリンはマジックを持っていた。
サトシ、カスミ、タケシが知っているプリンであり、
まさかの登場に驚きを隠せない。
マジックをマイクにしてプリンは歌う。
カントーなどを旅していた時と同じように、その場にいる全員が眠ってしまう。
そしてプリンは怒り、全員にラクガキをして去っていった。
ラクガキだらけの顔をみて、アローラ組も笑いが止まらない。

夕方。アローラ組のウェルカムパーティが開催。
いつの間にかいなくなっていたロトム図鑑が帰ってくる。
カントーのポケモンを記録して回り、
後一体でコンプリートというところまで来たらしい。
その陰から、幻のポケモン・ミュウが静かに飛び去って行った。

そして翌朝、バスに乗ったサトシたちは、ハナダジムに訪れていた。
課外授業の一環で、ジム戦が行われようとしていた・・・。



(To Be Continued・・・・・・)



以下、感想。


さてさて、久々のカスミ&タケシの登場でございました。
しかも服装はカントー編とほぼ一緒。
カントー編をリアルタイムで見ていた者としては、懐かしさ倍増でした。
カスミが中に来ていた水着は、ゲームで来ていた水着と恐らく一緒だったかと。
こんなところまで再現したんだと、ビックリしてしまいましたw
ケンタロス、フシギダネ、ベトベトンの再会も良かったです。
アローラでのライドポケモン、すがたの違いなどで上手く登場してくれたと思います。
回想だけとはいえ、サトシのリザードンも出ていて嬉しかったです。

そしてロケット団の登場シーンのセリフ。
こちらもアローラ版ではなく、カントー版で来てましたね。
サトシとカスミとタケシ、この三人がメカ破壊に動いたのが良かったです。
離れていても、一緒に旅をした時間は確かな本物。
久々にもかかわらず、とても息が合っていたように思えました。
最後は10まんボルトで爆発して吹き飛ばされるのかな・・・と思っていたそこに、
現れてくれましたねキテルグマさんw
結局「ヤなカンジぃ〜!」はお預けってことですかw
あくまでこの物語はアローラ編ですよ、というアピールなのかもしれませんが。


さて次回は、タケシやカスミとのジム戦でございます!
Zワザとメガシンカ。これらのぶつかり合いが見れるのは貴重ですね。




posted by 壬黎ハルキ at 20:10 | ポケモンSM アローラ編