2018年01月11日

ポケモンSM 「ロトム、フォルムチェンジが止まらない!」 感想


さて今回は、2018年最初のアニポケ。
ロトム図鑑がフォルムチェンジしまくるお話となります。





ポケモンスクールがお休みの日。
サトシはククイ博士やバーネット博士と、近くへ買い物へ出かけた。
ポケモンたちがお昼寝している中。ロトム図鑑はお留守番。
ロトムはポケモンたちの寝顔を片っ端から写真撮影。
そこにインターホンが鳴り、宅配便が届く。洗濯機が届いた。
その洗濯機には、なんと別のロトムが入っていた。
ニャビーとルガルガンが起きてじゃれ合い、ポケモンたちの大騒ぎに発展。
ピカチュウの10まんボルトがトリガーとなり、
洗濯機のロトムとロトム図鑑のロトムが入れ替わってしまった。

そこにサトシたちが帰ってきた。
更に宅配便の人が来て、洗濯機の配達は勘違いだったと言って、
ロトムの入った洗濯機を回収してしまう。
サトシがロトム図鑑を起動しようとするが、反応しない。
再起動したようだが、どうにも様子がおかしい。
まるでサトシやポケモンたちに初めて会ったときのようであった。

そして宅配業者のほう。
洗濯機に入り込んだロトム図鑑のロトムは、
ウォッシュロトムとなってポケモンセンターへ届けられた。
ジョーイさんがロトムに気づかず、洗濯機を動かそうとして、ロトムが大暴れ。
部屋を泡まみれにし、ロトムが飛び出して、そのまま電線を伝って外へ。
辿り着いたのはスイレンの家。
扇風機に入り込み、スピンロトムに。
ホウとスイが扇風機の取り合いに発展し、ロトムは逃げだす。
家の中でちょっとした騒ぎとなり、ロトムはなんとか扇風機から脱出。
再び電線を伝い、ククイ博士の家に戻ってきた。
しかしそこはテレビの中。しかも誰もいない。
中身のなくなった図鑑をサトシが捨てに行ったのではと思い込み、
ロトムは再び外へ探しに向かう。

一方サトシ。やっぱりロトム図鑑の様子がおかしいと思い、
ポケモンセンターに連れていくことに。
そのとき、図鑑のロトムが何か珍しいポケモン(マーシャドー)を撮影した。
そして同じころ。
図鑑を探すロトムも、同じポケモン(マーシャドー)を見つけていた。
しかし図鑑でないため撮影できずじまいであった。
そして再び電気に吸い寄せられてしまう。
その先はリーリエの家。
芝刈り機に入り、カットロトムになってしまった。
ちょうど庭でリーリエがティータイム中であり、
リーリエに気づいてもらおうと、ロトムが暴れ出してしまう。
パニック状態になる中、ジェイムズのオドリドリの攻撃でロトムは脱出。
再び電線を伝って、図鑑を探しに行くのだった。



(アイキャッチはウォッシュロトム)



アイナ食堂。
ロトムは電子レンジに入り、ヒートロトムに。
その頃、ちょうどカキがモーモーミルクをマオの元に届けに来ていた。
ロトムが必死にアピールするが、カキもマオも驚くばかり。
カキのガラガラが成敗し、ロトムが飛び出した。
再び電線を伝い、今度はマーマネの家の冷蔵庫へ。
フロストロトムとなった冷蔵庫をマーマネが開けるが、
大量のアイスクリームに夢中で、肝心のロトムに気づかない。
アピールしようとして吹雪を出してしまい、マーマネを凍らせてしまう。
そして再び電線を伝ってどこかへ。

その先はポケモンセンター。
サトシがおかしくなったと思われるロトム図鑑を、ジョーイさんに見せていた。
その図鑑によると、
せっかく取った珍しいポケモンの写真も消してしまったらしい。
僕は真っ白が大好きだからと言いながら。

ジョーイさんは洗濯機について話す。
不良品だと思い、引き取ってもらおうと考えていたようだ。
それを見たロトム図鑑は、洗濯機が懐かしいという。
そして本物のロトム図鑑のロトムもやってきた。
洗濯機に入って落ち着いた瞬間、念願のサトシたちを見つける。
しかし嬉しさのあまりハイドロポンプ。
攻撃されたと思ったサトシは、ピカチュウのエレキボールで反撃する。
ロトムは誤解だと必死に騒ぐが、涙が泡となって、
ポケモンセンターのフロア中を泡まみれに。
そこにピカチュウが10まんボルト。
痺れた衝撃で、再び図鑑のロトムと洗濯機のロトムが入れ替わる。
無事、ロトムは元のロトム図鑑に戻った。
そして入れ替わっていたことをサトシたちに話す。

途中で見つけた珍しいポケモンの写真を撮りに行くと言って、
ロトム図鑑は飛び出そうとする。
それを追いかけようとしたサトシは、
泡で足を滑らせてしまい、ピカチュウが下敷きになってしまう。
ビックリしたピカチュウは再び10まんボルト。
なんと今度は、ポケモンセンターそのものにフォルムチェンジしてしまうのだった。

ちなみにサトシたちが外に出た瞬間、
ピカチュウが気づいてポケモンセンターに10まんボルト。
ロトム図鑑は再び、図鑑の中に戻ることができた。



(To Be Continued・・・・・・)



以下、感想。


さてさて、今回はロトムが大暴れするお話でございました。
ロトム図鑑で馴染んでいだせいなのか、
そういえば本来のロトムってこんな感じだったっけと、改めて思いましたねw
DPでも森の洋館(アニメオリジナルの設定)で、
フォルムチェンジしまくってサトシたちにイタズラする回がありましたが、
今回は完全にとばっちりで巻き込まれた形でしたね。
幸い、皆がビックリしただけで済んで良かったと思います。
(マーマネとトゲデマルは凍ってしまいましたがw)

そしてそして、声はありませんでしたが、マーシャドーが本編に出てきましたね。
特にストーリーに絡むこともなく、単なるゲスト出演だったようです。
こんなふうにチラリと本編に伝説ポケモンが出てくるのも、
アニポケの面白い部分だと思います。


さて次回は、ヒドイデの恋物語でございます。
ポケモンのために奮闘するコジロウは、カッコいい姿の一つですね。




posted by 壬黎ハルキ at 19:41 | ポケモンSM アローラ編