2018年02月08日

ポケモンSM 「出動!僕らのウルトラガーディアンズ!!」 感想


さて今回は、遂にサトシたちウルトラガーディアンズが出陣!
ウルトラビースト編が、いよいよ本格的な展開を見せてくる感じですね。





とある森に、ウルトラホールが出現。そこからベベノムが出てきた。
そしてメレメレの花園にもウルトラホール。
マッシブーンが登場。
ちょうどラキのドラマ撮影をしており、現場はどよめく。
マッシブーンは驚いて、どこかへ飛びさった。

ポケモンスクールでの授業中、慌ただしく鐘が鳴る。
オーキド校長が、サトシたちをウルトラガーディアンズとして呼びに来た。
ルザミーネからウルトラビーストが目撃されたと連絡がきたのだ。
ガーディアンズのために、いつの間にか教室が改造されていた。
サトシたちは地下へのエレベーターを降りながら、スーツに自動で着替えさせられる。
地下の指令室らしき場所で、ルザミーネたちからの通信が。

マッシブーンがあちこちで暴れていると知らされる。
どうやら突然アローラに来て混乱していると。
ロトム図鑑がウルトラビーストのデータをアップロードした。
マッシブーンの情報が明かされる。
サトシたちの役目は、マッシブーンを元の世界へ返すべく、一時的に捕獲すること。
そのために、ウルトラビースト専用のウルトラボールが支給される。
サトシたちウルトラガーディアンズが、ライドポケモンに乗ってそれぞれ出動。
地下から大空へ飛び立った。

一方、マッシブーンは森の泉に来ていた。
それをキテルグマが発見。
バトルが勃発し、二体は激しくぶつかり合うのだった。



(アイキャッチはマッシブーン)



ニャースとソーナンスたちはきのみ集め。
そこでマッシブーンとキテルグマのバトルを見かける。
キテルグマ相手に一歩も引かない光景に、ニャースは戦慄を抱く。
しかもポケモンであるニャースが、マッシブーンの言葉を聞き取れなかった。
そこにムサシとコジロウたちがきのみを集めて戻ってくる。
キテルグマが即座にロケット団一行を回収し、その場から逃げ出した。
ムサシとコジロウが混乱する中、ニャースはこれで良かったと安堵する。
得体のしれない相手だけに、触らぬ神に祟りなしと。

空を飛ぶサトシたちにルザミーネからの通信。
メレメレ島のマハロ山道にマッシブーンがいるという。
サトシたちがそこへ向かうと、マッシブーンがカビゴンの養分を吸い取っていた。
しぼんだカビゴンをマオたちが回復させ、サトシはマッシブーンへ挑む。

ピカチュウのでんこうせっかが軽く反撃され、空へ突き上げられた。
そこにベベノムが通りかかり、落ちてゆくピカチュウを見て追いかける。
圧倒的な力をでんこうせっかで躱し、10まんボルト炸裂。
その電撃にベベノムがはしゃぐ。
しかしマッシブーンが見せつけてくる怪力に、ピカチュウがピンチ。
ここでカキが加勢。
するとマッシブーンが、同じ色のスーツを着たカキに反応した。
マッシブーンが肉体美のポーズを見せる。
それに合わせてカキも同じようなポーズを取る。
しばらくそれが続き、周囲からすれば妙な光景でしかなかった。
サトシがその隙を突いてウルトラボールを投げる。
思いのほかあっさり入ったが、まだボールは揺れていた。

そこにベベノムが、ピカチュウの元に降りてくる。
興味深そうにピカチュウの周囲を回り、そのままどこかへ飛んで行ってしまった。

マッシブーンを無事ゲット。サトシたちは目的を果たした。
メレメレの花園へ行き、そこでバーネット博士がウルトラホールを開く。
マッシブーンをボールから出す。
お互いにポーズを決め合いながら、マッシブーンはホールの奥へと消えていった。

こうして、ウルトラガーディアンズの初任務は大成功したのだった。
ピカチュウだけが、さっきのベベノムを気にしたまま・・・。



(To Be Continued・・・・・・)



以下、感想。



いよいよサトシたちがウルトラガーディアンズとなりました。
しかしまぁ、随分と色々仕込んだ感じですね。
地下へ降りながらのスーツチェンジ。出動の返事。ライドポケモンでの出動シーン。
・・・個人的には、サクラ大戦とガンダムとエヴァを思い出しましたw
他にも近いネタがあるのかも?

マッシブーンは今回限りのゲストキャラ的な感じでしたね。
キービジュアルからして一緒にいるのかと思いきや、どうやら予想は外れたようです。
しかしベベノムはどうやら仲間になるっぽい?
新OPで思いっきりサトシたちと一緒にいましたからね。
今回の登場からしても、ウルトラビーストの特別枠っぽいのは明らかです。
まだ、対面したのはピカチュウのみ。
これからどのように関わり、サトシたちと出会っていくのか?
楽しみに見ていきたいところです。

また、今回から新OP&EDとなりました。
アニポケのアローラ編らしい明るさだったかなと。
先にも書きましたが、ベベノムの存在が強調されてましたね。
どちらかと言うと「ほしぐも枠」っぽい? そんな印象を受けました。
映像からして、まだそこまでシリアスな展開はないのかな?
ストーリー進行に合わせて映像が変化すると、より面白そうです。
(前OPやXY&Zがそうだったように・・・)
そこらへんも含めて、新たな展開を楽しみたいですね。


さて次回は、いよいよアローラニャースの登場です。
ロケット団のニャースと、どんなカラミを見せてくれるのでしょうか?




posted by 壬黎ハルキ at 19:53 | ポケモンSM アローラ編