2018年10月28日

ポケモンSM 「ゴーストポケモン大集合!みんなのお化け屋敷!!」 感想


さて今回は、ゴーストポケモンが大集合するお話。
サトシたちポケモンスクールの皆で、お化け屋敷を作ることに!?





放課後のポケモンスクールにて。
スイレンが悩んでいた。
彼女の双子姉妹、ホウとスイがお化け屋敷に行きたいとねだり出したのだ。
しかしアローラにお化け屋敷はないため、困っていた。

そこにウラウラ島からアセロラが遊びに来た。
彼女の連れているミミタンが本物の幽霊だと知り、皆はビックリ仰天。
お化け屋敷がなければ作ればいい。アセロラがそう提案した。
話を聞いたオーキド校長もそれを許可する。
皆で夜のポケモンスクールを舞台に、お化け屋敷を作ることとなった。

夜のポケモンスクール。
サトシたちはお化け屋敷の仕掛け人となり、ホウとスイを出迎える。
二人はロトム図鑑とともに夜のスクール内へ。
サトシたちが仕掛けた罠にホウとスイは楽しんでいた。
しかしマーマネがモニターでチェックすると、何か様子がおかしいことに気づく。
布などがひとりでに浮いているのだ。
カゲボウズのみやぶるで、ゴーストポケモンたちが現れた。
ミミタンが幽霊であるためか、たまにこーゆーことがあるらしい。

ホウとスイは本物の幽霊に会えて楽しそう。
しかしゴーストポケモンに気に入られ過ぎると、連れていかれて帰れなくなるらしい。
その悪い予感は当たった。
ムウマージによって、サトシたちはゴーストたちの世界に連れていかれた。
気が付いたら不思議な世界に降り立っていた。
ホウとスイはムウマージによって連れていかれる。
そしてサトシたちの前には、大勢のパンプジンが立ちはだかった。



(アイキャッチはパンプジン)



ピカチュウの10まんボルトでパンプジンを倒す。
しかし倒したらカボチャのランタンに切り替わり、やはり様子がおかしい。
ミミタンのナビゲートでサトシたちは進む。
不気味な場所を進むと、たちまち摩訶不思議なことが起こり出す。

一方、ホウとスイはムウマージたちと一緒に飛んでいた。
スイレンたちがそれを発見するが、またムウマージに邪魔をされてしまう。
気が付いたサトシたちははぐれてしまっていた。

マーマネとマオはお菓子の家を発見し、お菓子を食べ過ぎて脱力。
サトシとカキとリーリエ。ジュペッタの人形劇を見物。すると本人たちも人形に。
アセロラとスイレンはティーパーティーに。
するといつの間にか、ティーカップの船にお茶の川を下っていた。
アシマリのバルーンで滝から落ちる。すると何故か空に浮かび上がった。
アセロラが気づいた。
これはムウマージが作った夢の可能性があると。
そこにフワンテとフワライドが近づいてくる。
しかしネッコアラが助けてくれた。
ネッコアラなら夢から解放できるかもしれない。
スイレンが必死に願うと、ネッコアラが現れたスクールの鐘を鳴らす。
光が迸り、皆は現実の世界に戻ってきた。
ホウとスイも無事であった。

ネッコアラのおかげで元の世界に戻ってこれた。
アセロラはミミタンの影響でゴーストポケモンを引き込んだこと。
スイレンは妹たちが迷惑をかけたこと。
二人はそれぞれ謝罪するが、肝心の双子姉妹はどこまでも笑っている。
全く反省しない二人に、スイレンは怒りの青い炎を燃やす。
それを見たホウとスイは、最後の最後で途轍もない恐怖に襲われた。

お化け屋敷よりもお姉ちゃんが怖い――それがホウとスイの感想であった。


(To Be Continued・・・・・・)



以下、感想。


今回も面白かったですね。
スイレンと、双子ちゃんことホウとスイが思いっきり動いてくれましたw

どうやらアローラ地方には、お化け屋敷そのものがない様子。
現地人であるスイレンたちからすれば、テレビの中だけの存在らしいです。
地域の違いというべきか、文化の違いというべきか。
最近では、海外の文化特集の放送も多いですし、それになぞらえたのかもですね。
(海外から見る日本の伝統や文化、海外と日本の大きな違い、とか)
そこでサトシの反応とクラスメートたちの反応も、注目するべき点なのかなと。
「行けばいいじゃん」と軽く言ってしまうカントー出身のサトシ。
そして「ないのが当たり前」と知っているアローラ人のスイレンたち。
この両者の反応が、出身地における環境の違いを表している。
見ていてそんな気がしました。

今回はサブタイトル通り、ゴーストポケモンが大集合してました。
パンプジンも久々の登場でしたね。
もしもロケット団のムサシが見たらどんな反応をしたのか?
今回は彼らの登場ナシだったのが残念なところ。
ムサシがパンプジンを見て懐かしがったりする姿が見てみたかった。
そうすればアローラ編までの時系列も固まってきますからね。
(今のところ、カントー編以降ということしか正式に明らかになってませんし・・・)
まぁ、だからこそ今回は登場ナシだったのでしょうけどね。
もし明言するとしたら、もっと重要な展開で表現するのでしょうから。
タケシやカスミと同様に、過去キャラをもっと出してほしいところですね。


そして今回の「イーブイどこいくの?」。
船の積み荷で昼寝していて、気が付いたら積み荷ごと大海原に落ちて漂流状態。
・・・なかなかスリリングなことになってますねw
マンタインに助けられ、そのまま海の上を運ばれていく。
このままアローラ地方に上陸するのでしょうか?
こっちのほうも次回が気になってきますね。とても楽しみですw


さて次回は、なんとヴェラ火山のやまおとこさんが再登場!
サブタイトルを見た瞬間、「えっ、マジで!?」と驚いてしまいましたw




posted by 壬黎ハルキ at 19:04 | ポケモンSM アローラ編