2018年11月25日

ポケモンSM 「コンビ解散!?サトシとロトム」 感想


さて今回は、サトシたちがドラマの撮影現場を見学!
なんとロトムが「アローラ探偵ラキ」にスカウトされるようですが・・・?





アローラ探偵ラキの撮影を、サトシたちは見学していた。
その時、ロトム図鑑が乱入してしまう。
ロトム図鑑は、脚本の間違いを指摘しただけだった。
しかもその指摘は正しく、スタッフ側の確認不足であったと認める。
プロデューサーに気に入られたロトム図鑑。
アローラ探偵ラキのドラマに出てみないかと誘われる。
現在は第5シーズン。マンネリを避けるため、何かインパクトが欲しかった。
そこで新キャラを出そうと考えていた。
ロトム図鑑がプロデューサーの目に留まったのだ。
即決するロトム図鑑。
翌日のポケモンスクールでも、ロトム図鑑のドラマ出演が話題に。
しかしロトム図鑑は、ラキのモノマネばかりしていた。
個性がないとマーマネが指摘する。
ロトムはロトムらしく、ありのままでやればいいと教えた。
その言葉にロトム図鑑は気を持ち直す。

早速、撮影のデモンストレーションが始まる。
見事こなしたロトム図鑑は、正式にラキの仲間入りを果たした。
しかしここで、アローラ探偵ラキの海外ロケが決定したと明かされる。
勿論ロトム図鑑にも来てもらうよとプロデューサー。
それを聞いたロトム図鑑はノリノリ。
しかしサトシは、突然の展開に呆然としてしまっていた。



(アイキャッチはロトム図鑑)



ドラマの海外ロケは半年以上の長期間となる。
そうなればロトム図鑑とは、事実上のお別れということになる。
サトシは猛反対。しかしロトム図鑑はドラマ撮影に乗り気になっていた。
遂にサトシとロトム図鑑はケンカ別れをしてしまう。

翌日のポケモンスクール。
サトシはケンカしたことで苛立っていた。
授業中もサトシはあからさまなカラ元気状態。
しかしいつものようにロトム図鑑を頼ろうとしてしまう。
一方のロトム図鑑も、少し調子が悪そうであった。
そこいラキの家に誘われ、ロトム図鑑はテンションマックスとなる。

放課後。落ち込むサトシをリーリエが誘う。
話しているうちに、ロトム図鑑の存在の大きさを、サトシは改めて認識する。
リーリエから見ても良いコンビだった。
例えゲットしていなくても、大切な関係になれるのだと。
サトシはロトム図鑑とちゃんと話すことを決意する。

一方、ロトム図鑑はラキの部屋に来ていた。
そこでラキがまだ売れてない頃の舞台のポスターを見つける。
ラキも最初からトップというワケではなかった。
それでも決して諦めずに、夢を追ってここまでやってきた。
そこでロトム図鑑はサトシが夢を語っていたことを思い出す。
キミの夢は何なのか? ラキにそう問いかけられるロトム図鑑であった。

その翌日、撮影現場にやってきたサトシたち。
サトシはケンカしたことを謝り、ちゃんと自分の気持ちを話した。
そしてロトム図鑑も、アローラ探偵ラキには出ないと宣言。
ロトム図鑑の夢は、宇宙一のポケモン図鑑になること。
そのためには、珍しいポケモンと出会う可能性が高いサトシと一緒にいる。
ロトム図鑑はハッキリとそう告げた。
結局二人は、その後いつものように言い争いを始めてしまう。
そんなサトシたちの光景を見て、良いコンビだなとラキは呟くのだった。


その後、サトシたちはアローラ探偵ラキの海外ロケ版ドラマを視聴。
ペラップを新キャラで出していた。
エンディングで、ラキがアローラに帰ってくることを明かす。
アローラ探偵ラキはアローラにいてこそ。
そもそもアローラから出たら、ドラマのタイトルも変わってしまう。
なんでもプロデューサーがそう言っていたらしい。

だから海外ロケは一回きりで終了。
まさかの展開に、サトシは唖然とするのだった。



(To Be Continued・・・・・・)



以下、感想。


今回のキーカードは、『コンビという存在の大切さ』ですかね。
サトシがアローラに来てからずっと一緒。
しかしそれ故に、存在の大きさが分かっていなかった。
それを今回、彼らなりに再認識できた。
周囲から見ても『良いコンビ』と評価されていたのが良かったです。

中盤、ロトムがポケモンスクールで披露していたサトシたちのモノマネ。
サトシはいつもやってることなので反応ゼロ。
(むしろ本人も『そんなことできるの?』という感じでしたねw)
カキやマオのモノマネもしてましたが、どうやら本人はそれほど自覚がない様子。
はたから見れば、本人そのものだったんですけどね・・・。
自分でやってることは、意外と自分では気づけないことが少なくなりません。
改めて自分の姿を見ると恥ずかしがってしまう。
今回のロトム図鑑のモノマネは、その典型的なパターンだった気がします。
カキのモノマネを見た本人の「気持ち悪い」というコメント。
・・・もし映像とかで見たら、本人はどんな反応になるんでしょうね?
それはそれで、ちょっと見てみたい気もしますけどw


そして今回の「イーブイどこいくの?」。
海岸でピカチュウたちと遊ぶ。すっかり打ち解けていた。
帰っていくピカチュウを見送るイーブイ。少し寂しそうであった。
・・・という感じでした。
これは果たしてゲットされるフラグでしょうか?
それともあくまで、野生のまま一緒に過ごすお友達的な存在に落ち着くのか?
そこらへんが来週の本編で盛り込まれてくれると嬉しいですね。


というわけで次回は、遂に前髪の長いイーブイが本編に登場します!
数回に渡るCパートを経て、待ちに待った感じですねw

それにしても、ここでのイーブイ推し・・・やはりピカブイの影響でしょうか?




posted by 壬黎ハルキ at 18:58 | ポケモンSM アローラ編