2018年12月23日

ポケモンSM 「アローラでアローラ!タケシとカスミ!」 感想


さて今回は、2018年最後のアニポケ放送となります。

アローラ地方にタケシとカスミが上陸!
二人の衣装も南国モード。果たしてどんな展開となるのでしょうか?





明日から連休を迎える、ポケモンスクールの放課後。
ここでスイレンからサプライズ発表。
なんとタケシとカスミがカントー地方から遊びにやってきたのだ。
スイレンとカスミは、カントーで会って以来、文通で交流していたらしい。
ハナダジムはお姉さんたちに任せてきたとのことだった。
サトシたちは、タケシとカスミのアローラ観光ガイドを担うのだった。

メレメレ島のポケモンセンター。
早速タケシがジョーイさんに口説こうとし、カスミが制裁が発動。
そこにポケモンの急患がやってきて、タケシの見習いドクター能力が炸裂。
タケシはジョーイさんの手伝いをすることが決まるのだった。

一方、ロケット団はアジトで本部に定期連絡。
しかし出たのは、マトリのパートナーのアローラニャース。
大した成果がないだろうから、自分だけで十分だと言い放った。
実際、ここ最近の成果はドーナツ屋の売り上げが上がっているだけ。
真新しいモノは何もなかった。
結局アローラニャースに見下されるがまま、勝手に通信を切られてしまう。
憤慨するムサシの隣で、コジロウは疑問を浮かべていた。
アローラニャースの言うとおり、ポケモンゲットの成果を上げていない。
本部でもコジロウたちの存在が薄れてしまっている可能性がある。
このままではサカキに忘れ去られ、本当にドーナツ屋が本業となってしまうと。
そんなのは嫌だとムサシたちは叫ぶ。
ロケット団は起死回生の一手を打つことに決めるのだった。


アローラパンケーキ、果物屋、アクセサリー屋。
カスミの観光ガイドは順調であった。
しかし女子のショッピング好きに、男子たちは蚊帳の外状態。
そこにサトシたちはマンタインサーフを目撃。
ライドポケモンのマンタインに乗って、なみのりをしようというのだ。
そしてアクセサリー屋からは、前にサトシとピカチュウが言った無人島も。
サトシの提案で、マンタインサーフがてら、そこへ皆で行ってみることに。

そんなサトシたちの様子を、ロケット団が盗み聞きしていた。
マンタインをまとめてゲットしようと企む。
そしてこの計画を成功させて、本部に存在感をアピールしようとしていた。

サトシたちはマンタインサーフを楽しむ。
そこに野生のマンタインが。スイレンのイーブイことナギサが乗り込む。
どうやらナギサを連れてきたマンタインだったらしい。

それぞれがなみのりを楽しみながら、サトシたちは無人島に近づいていった。



(アイキャッチはマンタイン)



サトシたちは無人島に到着。
花畑でアブリボンなどと楽しく遊ぶ。
しかしカスミは、相変わらずの虫嫌いで近寄れなかった。。
そこに、かつてサトシとピカチュウが友達となったアローラナッシーが登場。
サトシたちを乗せて島を移動する。
そして島の泉で、思い思いに遊ぶのだった。

カスミは夕焼けの海岸を見ていた。
スイレンとカスミが語りあう。
カスミ曰く、アローラにいるだけでフワッと力が抜けるらしい。

そろそろ帰ろうとした矢先、アクシデントが発生。
マンタインたちがロケット団の巨大ロボットに捕らえられたのだ。
相変わらず10まんボルトへの対策は完璧。
そこにカスミがギャラドスを繰り出し、ロボットに巻き付いて動きを止めた。
その隙にピカチュウ、ナギサ、アシマリの物理攻撃が炸裂。
ロボットが繰り出すロケットパンチを、アマージョとガラガラでしのぐ。
総攻撃で囚われのマンタインを救出。
カスミがギャラドスをメガシンカ。メガギャラドスが登場。
ピカチュウ、ガラガラ、アシマリのZワザが炸裂。
そしてメガギャラドスのハイドロポンプがトドメとなり、ロボットを破壊した。

ロケット団は吹き飛ばされていく。
久々にキテルグマに回収されず、そのまま空の彼方へ消えていくのだった。


メレメレ島に帰ってきたサトシとカスミ。
海岸ではタケシがテントを張り、食事の準備をしていた。
それは、かつて一緒に旅をしていた時の再現。
この三人が揃えば、やっぱりコレだろうと。
そこにカスミのコダックが、食事の匂いにつられてボールから飛び出す。
それもまた、懐かしのドタバタのワンシーンであった。


(To Be Continued・・・・・・)



以下、感想。


というわけで、2018年最後のアニポケ。
タケシとカスミの(サプライズによる)アローラ来訪編でした。
やはりアニポケと言えば、この二人ですよね。
サトシとカスミの兼ね合いが懐かしくてとても良かった。
心なしか、声優さんの演技も、妙に生き生きとしてる気がしましたねw
サトシとピカチュウが二人で行った無人島。
まさかそこに行くとは、予想外でしたね。
コソクムシとの再会がなかったのが、少し残念だったかな?

一番印象的だったのはラストシーン。
サトシとカスミとタケシが、三人でキャンプをする展開。
これを挿入したのは、もうグッジョブの一言です!
こーゆーところで古参ファンの心をくすぐってくるのがズルいんですよw
・・・まぁ、今回は序盤から懐かしのシーン満載でしたけどね。
タケシのジョーイさんにメロメロ。
コダックの食い意地、カスミの虫嫌い。
そしてロケット団を相手に、サトシとカスミの共闘。
さりげなくメガシンカとZワザのオンパレード。
日常とバトルの両方でも、流石のファンサービスだったかと。

色々と見どころ満載な一話だったと思います。
2018年の締めくくりとしては、とても印象的だったんじゃないでしょうか。


さて次回は、2019年最初のアニポケ。
前回に引き続き、タケシ&カスミのアローラ地方来訪編となります。




posted by 壬黎ハルキ at 18:55 | ポケモンSM アローラ編